Category: シンカリオン チェンジ ザ ワールド

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第16話

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第16話 かつて、突如として現れた正体不明の敵・アンノウン。「超進化鉄道開発機構」通称「ERDA(エルダ)」は、対抗手段として新幹線が変形するロボット「シンカリオン」を開発し、脅威に備えていた。「何かを守れる、カッコイイ人に…僕は…」中学2年生の大成タイセイは、2年前に失踪した姉の手がかりを求めて、進開学園中等部に転入する。その矢先、10年ぶりにアンノウンが出現。偶然にもタイセイがシンカリオン運転士として高い適性値を持つことが判明し、闘う決断を迫られることとなる。アンノウンの正体、そして目的は何なのか…。闘いの末に見えてきた真実とは…。少年たちの決意と成長の物語が、今、始まる―。

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第15話

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第15話 新幹線が巨大ロボット・シンカリオンに変形し、巨大怪物体から日本を守るロボットアニメの第3期。かつて現れた敵・アンノウンに対抗するため、“超進化鉄道開発機構”はシンカリオンを開発。そんな中、10年ぶりにアンノウンが出現し、失踪した姉の手がかりを求めて進開学園中等部に転入したばかりの大成タイセイは、シンカリオン運転士として戦う決断を迫られる。

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第14話

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第14話 内容:ERDAに無条件降伏を求めて宣戦布告をしたイナ。ERDAはイナを敵と判断する。タイセイはイナを止めるため、再びシンカリオンに乗ることを決意するが…。 かつて、突如として現れた正体不明の敵・アンノウン。「超進化鉄道開発機構」通称「ERDA(エルダ)」は、対抗手段として新幹線が変形するロボット「シンカリオン」を開発し、脅威に備えていた。「何かを守れる、カッコイイ人に…僕は…」中学2年生の大成タイセイは、2年前に失踪した姉の手がかりを求めて、進開学園中等部に転入する。その矢先、10年ぶりにアンノウンが出現。偶然にもタイセイがシンカリオン運転士として高い適性値を持つことが判明し、闘う決断を迫られることとなる。アンノウンの正体、そして目的は何なのか…。闘いの末に見えてきた真実とは…。少年たちの決意と成長の物語が、今、始まる―。

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第13話

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第13話 黒い新幹線、「ファントムシンカリオン」から聞こえた声は、行方不明だったイナのものだと分かる。ショックを受けたタイセイは、適性値が下がりシンカリオンに乗れなくなってしまう。一方、全国各地で出現したアンノウンを撃破すべくアカネ・リョータ・テン・シオンが各地へと出発する。そして、いまだ適性値が回復しないタイセイはメタバース内に閉じこもってしまう。

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第11話

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第11話 内容:学園体育祭の伝統競技、三人四脚リレー。タイセイら3人はクラスの代表として出場することに。しかしタイセイは、函館で聞こえた謎の音声が気になり練習に身が入らなく…。 かつて、突如として現れた正体不明の敵・アンノウン。「超進化鉄道開発機構」通称「ERDA(エルダ)」は、対抗手段として新幹線が変形するロボット「シンカリオン」を開発し、脅威に備えていた。「何かを守れる、カッコイイ人に…僕は…」中学2年生の大成タイセイは、2年前に失踪した姉の手がかりを求めて、進開学園中等部に転入する。その矢先、10年ぶりにアンノウンが出現。偶然にもタイセイがシンカリオン運転士として高い適性値を持つことが判明し、闘う決断を迫られることとなる。アンノウンの正体、そして目的は何なのか…。闘いの末に見えてきた真実とは…。少年たちの決意と成長の物語が、今、始まる―。

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第10話

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第10話 かつて、突如として現れた正体不明の敵・アンノウン。「超進化鉄道開発機構」通称「ERDA(エルダ)」は、対抗手段として新幹線が変形するロボット「シンカリオン」を開発し、脅威に備えていた。「何かを守れる、カッコイイ人に…僕は…」中学2年生の大成タイセイは、2年前に失踪した姉の手がかりを求めて、進開学園中等部に転入する。その矢先、10年ぶりにアンノウンが出現。偶然にもタイセイがシンカリオン運転士として高い適性値を持つことが判明し、闘う決断を迫られることとなる。アンノウンの正体、そして目的は何なのか…。闘いの末に見えてきた真実とは…。少年たちの決意と成長の物語が、今、始まる―。

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第9話

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第9話 内容:ERDAのサーバーにイナのアカウントからアクセスがあるも、追跡は失敗してしまう。そんな中、「シンカリオン H5はやぶさ」の運転士・五稜郭シオンが見つかるが…。 かつて、突如として現れた正体不明の敵・アンノウン。「超進化鉄道開発機構」通称「ERDA(エルダ)」は、対抗手段として新幹線が変形するロボット「シンカリオン」を開発し、脅威に備えていた。「何かを守れる、カッコイイ人に…僕は…」中学2年生の大成タイセイは、2年前に失踪した姉の手がかりを求めて、進開学園中等部に転入する。その矢先、10年ぶりにアンノウンが出現。偶然にもタイセイがシンカリオン運転士として高い適性値を持つことが判明し、闘う決断を迫られることとなる。アンノウンの正体、そして目的は何なのか…。闘いの末に見えてきた真実とは…。少年たちの決意と成長の物語が、今、始まる―。

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第8話

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第8話 内容:適性値が大きく下がってしまい、姿を消したテン。それが原因でリョータとアカネは口論に。テンには、1年前に友達との間で起こったある出来事が関係しているようで…。 かつて、突如として現れた正体不明の敵・アンノウン。「超進化鉄道開発機構」通称「ERDA(エルダ)」は、対抗手段として新幹線が変形するロボット「シンカリオン」を開発し、脅威に備えていた。「何かを守れる、カッコイイ人に…僕は…」中学2年生の大成タイセイは、2年前に失踪した姉の手がかりを求めて、進開学園中等部に転入する。その矢先、10年ぶりにアンノウンが出現。偶然にもタイセイがシンカリオン運転士として高い適性値を持つことが判明し、闘う決断を迫られることとなる。アンノウンの正体、そして目的は何なのか…。闘いの末に見えてきた真実とは…。少年たちの決意と成長の物語が、今、始まる―。

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第7話

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第7話 内容:名古屋近郊に現れたアンノウンを撃破したのは、「シンカリオン N700Sのぞみ」。運転士はタイセイらより1つ年下で、ERDA東海本部所属の魚虎テンだが…。 かつて、突如として現れた正体不明の敵・アンノウン。「超進化鉄道開発機構」通称「ERDA(エルダ)」は、対抗手段として新幹線が変形するロボット「シンカリオン」を開発し、脅威に備えていた。「何かを守れる、カッコイイ人に…僕は…」中学2年生の大成タイセイは、2年前に失踪した姉の手がかりを求めて、進開学園中等部に転入する。その矢先、10年ぶりにアンノウンが出現。偶然にもタイセイがシンカリオン運転士として高い適性値を持つことが判明し、闘う決断を迫られることとなる。アンノウンの正体、そして目的は何なのか…。闘いの末に見えてきた真実とは…。少年たちの決意と成長の物語が、今、始まる―。

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第6話

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第6話 内容:アンノウン出現時、怪我を負ってしまったアカネ。検査の結果、シンカリオン運転士として高い適性を持つことが判明。タイセイとリョータは、一緒に戦おうと呼びかけるが…。 かつて、突如として現れた正体不明の敵・アンノウン。「超進化鉄道開発機構」通称「ERDA(エルダ)」は、対抗手段として新幹線が変形するロボット「シンカリオン」を開発し、脅威に備えていた。「何かを守れる、カッコイイ人に…僕は…」中学2年生の大成タイセイは、2年前に失踪した姉の手がかりを求めて、進開学園中等部に転入する。その矢先、10年ぶりにアンノウンが出現。偶然にもタイセイがシンカリオン運転士として高い適性値を持つことが判明し、闘う決断を迫られることとなる。アンノウンの正体、そして目的は何なのか…。闘いの末に見えてきた真実とは…。少年たちの決意と成長の物語が、今、始まる―。

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第5話

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第5話 内容:タイセイとリョータは、授業の発表でアカネとグループを組むことになるも、早々にバラバラになってしまう。学校ではクールで自信家なアカネだが、ある悩みを抱えていて…。 かつて、突如として現れた正体不明の敵・アンノウン。「超進化鉄道開発機構」通称「ERDA(エルダ)」は、対抗手段として新幹線が変形するロボット「シンカリオン」を開発し、脅威に備えていた。「何かを守れる、カッコイイ人に…僕は…」中学2年生の大成タイセイは、2年前に失踪した姉の手がかりを求めて、進開学園中等部に転入する。その矢先、10年ぶりにアンノウンが出現。偶然にもタイセイがシンカリオン運転士として高い適性値を持つことが判明し、闘う決断を迫られることとなる。アンノウンの正体、そして目的は何なのか…。闘いの末に見えてきた真実とは…。少年たちの決意と成長の物語が、今、始まる―。

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第4話

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第4話 内容:アンノウンのさらなる出現に備え、タイセイは敦賀に残ることに。一方、幼い頃シンカリオンに命を救われたリョータは、適性値を上げようと一人でトレーニングをしていて…。 かつて、突如として現れた正体不明の敵・アンノウン。「超進化鉄道開発機構」通称「ERDA(エルダ)」は、対抗手段として新幹線が変形するロボット「シンカリオン」を開発し、脅威に備えていた。「何かを守れる、カッコイイ人に…僕は…」中学2年生の大成タイセイは、2年前に失踪した姉の手がかりを求めて、進開学園中等部に転入する。その矢先、10年ぶりにアンノウンが出現。偶然にもタイセイがシンカリオン運転士として高い適性値を持つことが判明し、闘う決断を迫られることとなる。アンノウンの正体、そして目的は何なのか…。闘いの末に見えてきた真実とは…。少年たちの決意と成長の物語が、今、始まる―。

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第3話

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第3話 内容:鉄道部の一員となったタイセイ。シンカリオンが開発された理由や行方不明の姉・イナが開発に関わっていた事を知る。そんな中、アンノウンがリョータの故郷、敦賀に出現し… かつて、突如として現れた正体不明の敵・アンノウン。「超進化鉄道開発機構」通称「ERDA(エルダ)」は、対抗手段として新幹線が変形するロボット「シンカリオン」を開発し、脅威に備えていた。「何かを守れる、カッコイイ人に…僕は…」中学2年生の大成タイセイは、2年前に失踪した姉の手がかりを求めて、進開学園中等部に転入する。その矢先、10年ぶりにアンノウンが出現。偶然にもタイセイがシンカリオン運転士として高い適性値を持つことが判明し、闘う決断を迫られることとなる。アンノウンの正体、そして目的は何なのか…。闘いの末に見えてきた真実とは…。少年たちの決意と成長の物語が、今、始まる―。

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第2話

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第2話 内容:「シンカリオン E5はやぶさ」に乗り、初めての戦いにのぞむタイセイ。慣れない運転に苦戦を強いられるも、高輪の指示でビークル合体を果たし…。 かつて、突如として現れた正体不明の敵・アンノウン。「超進化鉄道開発機構」通称「ERDA(エルダ)」は、対抗手段として新幹線が変形するロボット「シンカリオン」を開発し、脅威に備えていた。「何かを守れる、カッコイイ人に…僕は…」中学2年生の大成タイセイは、2年前に失踪した姉の手がかりを求めて、進開学園中等部に転入する。その矢先、10年ぶりにアンノウンが出現。偶然にもタイセイがシンカリオン運転士として高い適性値を持つことが判明し、闘う決断を迫られることとなる。アンノウンの正体、そして目的は何なのか…。闘いの末に見えてきた真実とは…。少年たちの決意と成長の物語が、今、始まる―。

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第1話

シンカリオン チェンジ ザ ワールド 第1話 内容:鉄道好きの中学2年生・大成タイセイは、行方不明の姉、イナの手がかりを求めて進開学園へと転入する。その矢先、街には10年ぶりにアンノウンが出現し…。かつて、突如として現れた正体不明の敵・アンノウン。「超進化鉄道開発機構」通称「ERDA(エルダ)」は、対抗手段として新幹線が変形するロボット「シンカリオン」を開発し、脅威に備えていた。「何かを守れる、カッコイイ人に…僕は…」中学2年生の大成タイセイは、2年前に失踪した姉の手がかりを求めて、進開学園中等部に転入する。その矢先、10年ぶりにアンノウンが出現。偶然にもタイセイがシンカリオン運転士として高い適性値を持つことが判明し、闘う決断を迫られることとなる。アンノウンの正体、そして目的は何なのか…。闘いの末に見えてきた真実とは…。少年たちの決意と成長の物語が、今、始まる―。